業務内容


様々な仕事の中で、難解な専門用語・緻密な数値データなど情報満載の資料を作り、相手に見せても、伝えたい事の半分も伝わらない・・・無駄な時間と労力を使うだけです。

私達、株式会社風景デザイン研究所は、社会にたくさんある技術・計画・構想など優れたものをビジュアル化し、より解りやすく使いやすいツールとして様々なお客さまに提供し社会に貢献しています。

エンジニアリング分野で長年培ってきた独自のビジュアル化コンサルティングと3次元ビジュアル化技術を軸に、様々な産業界のニーズに呼応したビジュアルソリューションを様々な産業界へ提供しています。

世界は以前よりも忙しくなった。
生きた情報を無駄にしないために、どうすれば良いか・・・“時は金なり”。私達、風景デザイン研究所に方策があります。

人は目で見て、聞いて判断します・・“百聞は一見に如かず”。
パース絵だけでは伝わらない、図面だけでは解らない、専門データでは理解出来ない。

~そんな時、分かりやすい視覚化データを活用すると・・・・

プロジェクトは驚くほどスムーズに進行します。風景デザイン研究所は、建設プロジェクトの各ステージに最適な視覚化データを作成し、そのデータの効果的な活用法を提案することで、皆様の建築プロジェクトをバックアップします。

風景デザイン研究所の「視覚化コンサルティング」サービスの具体例

  • 道路施設の交通安全サポート

    道路は人の生活に欠かせません。造るのは「安全で使いやすい道」・・造る人と使う人がお互い納得いく「生きた道(使える道)」を 造りたい・・・“頭に描いたことは形になる!そのために必要なデータを一元可視化する・・“人は目で見て判断します” 私達、風景デザインの視覚化技術で「形(現実)」にして下さい。

  • 防災啓蒙のサポート
    防災啓蒙のサポート日本にある様々な建造物というハードウェアと、それを活用する仕様書やマニュアルというソフトウェア しかし、それらを使うのは人です。
    人の意識が、それらに至らなければ意味がありません。
    防災のための防潮堤・砂防ダム・避難経路などのハードウェアも、地域住民に使い方やその意味が 伝わらなければ、各種災害から人々を守る最大限の力を発揮出来ません。
    どうすれば解決出来るか?それは解る形で見せる・・“見た後、聞けば、皆納得”
    私達、風景デザインにご相談下さい。
  • 施工計画・データベースCG作成
    施工計画・データベースCG作成街を造り、道を造り、橋を造る。何を造るにも、関連する膨大なデータと、それに裏付けされた綿密な施工計画が必要です。
    その施工計画に蓄積された知恵も盛り込んだ、現場の誰もがわかる「情報の可視化インターフェイス」があれば・・ “見れば解る”
    私達、風景デザインの3DVR ならば、その可能性があります。
  • 観光事業のサポート
    観光事業のサポート観光は、忙しい日々の中で人々が楽しく思う事の1つです。
    しかし、観光者が「安心・安全に楽しめる」には、様々なインフラが必要です。
    それらを「どんな風に造り・配置し・運営すれば良いか?」
    私達、風景デザインの3DVR ならば、詳細な検討が可能です。
  • 合意形成のサポート
    合意形成のサポート人々の様々な意見をまとめる事は大変な時間と労力が必要です。
    「コストダウンをしながら合意形成をする」・・どうすれば上手く解決を得られるか?
    ヒントは「人は自分も解る目に見える物で判断します」
    情報の可視化・・私達、風景デザインの3DVR ならば可能です。
  • 事業PRのサポート
    事業PRのサポート企業の広報活動(PR)とは企業と社会が双方の利益と進歩のためにコミュニケーションする活動全てを言います。
    しかし、自社の企業活動を上手く伝え切れているのか?
    良く出来たサービス・高度な技術・社員達の思い・・直接表に出なくても、その1つ1つは企業の基礎をなしています。
    それらがPR されない事はもったいない事です。
    今からは技術も遠慮せずPR する時代・・
    何でも可視化する!私達、風景デザインにお任せ下さい。
  • シミュレーション
    シミュレーション公共の建造物には間違いは許されません。
    実際に造るまでには緻密なシミュレーションが必要です。
    さらに行うシミュレーションは、より現実に近い必要があります。
    私達、風景デザインの3DVR ならば、そのシミュレーションが可能です。
  • 内部検討資料のプロデュース
    内部検討資料のプロデュース仕様の違う様々なデータや図面を、一元化した視覚データに出来ないか?
    内部検討の手間をシンプルに解りやすくスピーディーにする。
    答えは、私達、風景デザインの可視化技術にあります。
  • 景観検討
    景観検討道路や橋・・人々の生活には欠かせない建造物です。
    だからといって地域の暮らしや街の風景を壊していいわけではありません。
    造るなら景観を壊さず役に立つものを造る。
    私達、風景デザインの可視化技術にお任せ下さい。

CIM (Construction Information Modeling)

当社行政・専門家や地域住民・利用者に「納得」してもらうための視覚的技術です。CIM 詳細を見る

視覚化データの作成技術について

当社の視覚化コンサルティングでは、様々な視覚化データを用います。それらデータの作成技術について簡単に説明いたします。

3DVRCGデータ 3DVRCGデータ

VR空間内をリアルタイム操作で自由に移動して、お好きな場所から橋梁や建物、構造物を見ることが出来るのが特徴です。
3DVRCGデータの詳細ページを見る

3D視覚化データ 3D視覚化データ

3D技術を駆使すれば、建造物の内部なども簡単にご覧になれます。
3D視覚化データの詳細ページを見る

CGパース CGパース

コンピュータを用いて、遠近法・透視画法で描いたイメージ画。
CGパースの詳細ページを見る

フォトモンタージュ フォトモンタージュ

写真やCG画像などを部分的要素として合成した絵・写真。
フォトモンタージュの詳細ページを見る

防災啓蒙資料&ハザードマップ 防災啓蒙資料&ハザードマップ

VRCGデータを用いた防災啓蒙資料、シミュレーション動画、GICを使用したハザードマップなどの作成。
防災啓蒙資料&ハザードマップの詳細ページを見る

マッチムービング マッチムービング

ハリウッド映画などで用いられる映像合成技術です。撮影した実写動画をベースとして部分的に3DCGを合成することで、臨場感に富んだCGムービーが作成できます。
マッチムービングの詳細ページを見る

超パノ 超パノ

水平垂直360°の球状画像を使った、簡単に操作の出来るツールです。画面上にてマウスを使って左右や真上、足元を自由に見ることが出来るもので、あたかもその場にいるような臨場感を体験できます。
超パノの詳細ページを見る

超パノフォトモン 超パノフォトモン

360°パノラマ画像に施工後のイメージを加えたフォトモンタージュです。簡単なマウス操作により、上下左右360°のパノラマ画像を施工前、施工後に切り替えて見ることが出来ます。
超パノフォトモンの詳細ページを見る

DS(ドライビング・シュミレーション) DS(ドライビング・シュミレーション)

自動車のハンドル、アクセル型のコントローラーを使って、VRで作成した道路を模擬走行することが出来るシステムです。
DS(ドライビング・シュミレーション)の詳細ページを見る

展示パネル 展示パネル

ショーや見本市向けに見やすい展示パネルを作成いたします。
展示パネルの詳細ページを見る

日照阻害サンプル 日照阻害サンプル

構造物による周辺地域の日影状況をコンピュータによりシミュレートします。
日照阻害サンプルの詳細ページを見る