地熱開発支援アプリ「G」


経済産業省の関係団体である NEDO の研究開発事業で開発したアプリケーション「G]は、地熱開発における様々な開発段階や工程で関係者間の意思疎通・合意形成を潤滑に行うための優れたコミュニケーションツールです。

アプリケーション「G」の特徴

(特徴1)

構想・計画段階で現地調査に入る前に簡易的な景観シミュレーションや施設配置シミュレーションなどの検討や比較、合意形成が可能。

(特徴2)

解析図など読む専門知識がなくても、視覚化された 3DVR で関係者誰もが自分の立場から同じテーブルで話ができる。

(特徴3)

国土地理院の 5m・10m 地形メッシュを使用し、日本全国の現地形を 3次元的に再現可能。
測量データ (LEM) も取り込み可能。

(特徴4)

景観検討の可視領域の推定で、環境省の現存植生図に合わせて群落生成することが可能。
群落を再現したまま各視点場や眺望点から景観シミュレーションが可能。

施設配置 - 造成のシミュレーション

施設配置 – 造成のシミュレーション

林内の再現

林内の再現


群落の再現

群落の再現

現地形の再現(国土地理院 10m メッシュ)

現地形の再現(国土地理院 10m メッシュ)