最新ツール情報


地熱開発支援アプリ アプリケーションG

経済産業省の関係団体である NEDO の研究開発事業で開発したアプリケーション「G]は、地熱開発における様々な開発段階や工程で関係者間の意思疎通・合意形成を潤滑に行うための優れたコミュニケーションツールです。

現場の現状確認や低空からの環境調査などヘリ空撮にはできない現場要望に迅速に対応できるのがドローン空撮です。「樹間を抜けていく小鳥」「走る子供たちの後を少し上から追う」「古都の裏通りを抜ける」など、ヘリ空撮とは違うアングルでのドローン空撮による撮影は、お客様のプロジェクトの視覚化を格段に高めると同時に、新しい映像表現をご提供いたします。また、弊社はパイロット育成にも力を入れております。サンプル動画もございますので、ぜひご覧ください。

地熱開発支援アプリ アプリケーションGを詳しく見る

ドローン

風景デザイン研究所のドローン調査・空撮ソリューションは、現場の現状確認や低空からの調査など、ヘリにはできないソリューションとして現場要望に迅速に対応可能です。風景デザイン研究所のドローン調査・空撮ソリューションは、お客様のプロジェクトのツールとしてきっとお役に立ちます。

現場の現状確認や低空からの環境調査などヘリ空撮にはできない現場要望に迅速に対応できるのがドローン空撮です。「樹間を抜けていく小鳥」「走る子供たちの後を少し上から追う」「古都の裏通りを抜ける」など、ヘリ空撮とは違うアングルでのドローン空撮による撮影は、お客様のプロジェクトの視覚化を格段に高めると同時に、新しい映像表現をご提供いたします。また、弊社はパイロット育成にも力を入れております。サンプル動画もございますので、ぜひご覧ください。

ドローンを詳しく見る

マッチムービング

ハリウッド映画などで用いられる映像合成技術です。
撮影した実写動画をベースとして部分的に3DCGを合成することで、臨場感に富んだCGムービーが作成できます。 標識、路面表示の設置検討や構造物の景観検討、施工手順動画、さらに町並みのデザイン検討、事業PR、イメージアップ映像などにお使いいただけます。

マッチムービングを詳しく見る

ドライビング・シュミレーション

自動車のハンドル、アクセル型のコントローラーを使って、VRで作成した道路を模擬走行することが出来るシステムです。実際にハンドルを握って模擬走行する事で、事故が多発する道路におけるヒヤリ,ハットを体験することや、有効な交通安全対策の策定に役立てることが出来ます。より幅の広いエンジニアリングシミュレーションをご提案いたします。

ドライビング・シュミレーションを詳しく見る